スタッフの得意不得意を理解する

人は努力の分だけ見返りが欲しくなる生き物です。

「これだけ頑張ったのだからたくさん褒めてもらいたい」

「これだけ賞与として欲しい」

そんな気持ちを持つものです。

それが少ないと意欲を無くし、やる気がなくなってしまいます。

経営者はついスタッフの苦手な分野の修正や対策に目が行きがちなのですが、そうしている間にやる気を無くしてしまうことあります。

得意な分野は時間や労力をそれほど費やしすことはなく、お客様に褒めてもらったり、売り上げを伸ばすことができます。

まずはそこに取り組むことが成長につながる第一歩だと考えます。

まずはスタッフの得意分野(メンズ、レディース、パーマ、カラーなど)を見極めて課題を出し、伸ばしていく

そのことを頭に入れながら達成感のあるミッションを作り上げていくことが経営者とスタッフにとって実りのある時間につながると考えています。

男性のスタッフであれば、好きなテレビゲームを聞いてそのゲームを分析するとどのようなことに達成感ややりがいを感じるのか分かることがあります。

コツコツ経験を重ねていくRPGや結果のわかりやすい格闘アクションゲーム

etc・・・

理解しておくとスタッフの喜ぶポイントが理解できるので質問してみましょう。

僕は糸井重里さんと任天堂の元取り締まり役岩田さんさんの対談記事を読んで実践してみました。

このインタビューには多くのヒントが隠されているので読むことをおすすめします。

英語もあるので外国人でもおすすめです。

アイデアというのは何か?

https://www.1101.com/iwata/index.html

非常に面白い内容で新しい発見があります!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な美容室でSEO対策を行い各エリアでNO1に! 業者やプロに負けないホームページ作りやSEO対策について お客様が喜ぶブログの書き方も常に考えています。