これからの宣伝広告について考える

インターネットの広告は研究や改良を重ねワンパターン化される傾向がある。

その中で「おすすめ 好評」検索を第一に考えられた言葉を多く使い消費者もそういったことに飽きてきている。

実際自分も「またこの言葉を使ってるなー」という印象を受け、ネット上の広告に嫌気がさしてきている。

今後自分がやっていきたい行動は

信用とオリジナリティーだ。

信用は自分が培ってきた情報への信用性

つまり自分の信用度がとても大事な時代になってくると思う。

目先だけの利益ではなく、自分の情報によって幸せな人がどれだけ出たかということが美容師にとっての信用度となっていく。

どれだけ情報を捉え、検証し皆さんにアウトプットしていくかが勝負になっていくと思う。

いかにたくさん売るのではなく、消費者が知りたい本当に自分にあった商品が有益な情報なのだから。

続いてオリジナリティー

オリジナリティーはとても大事で自分の言葉で表現していくことがとても大事だと思う。

今までに聞いたこのない表現でわかりやすく相手に伝える。

これぞ伝えるの醍醐味だと思う。

「これ好評です!」

「これ売れてます!」

この言葉を聞くと「またまたー」

と思ってしまう。

自分の言葉で使った時の感想をメモし、その現場に人を連れてくる。

そのことができれば感動を伝える作業として成功だ!

この二つを使い感動の現場にその人を連れてくる。

これが仕事の面白さではないかと最近思っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な美容室でSEO対策を行い各エリアでNO1に! 業者やプロに負けないホームページ作りやSEO対策について お客様が喜ぶブログの書き方も常に考えています。